商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:87点)

  • 領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証が必要な方には領収証を郵送いたします。
    発行手数料(200円)が必要です。メルマガ購読料金と共にお振り込みをお願い致します。
    220円
    注文数:
  • 2016年7月バックナンバー
    2016年7月バックナンバー
    2016.7.1 メルマガ122号
    【「悪性リンパ腫」になった首都圏20代女性、抗がん剤治療長期化で退職、更に「寛解」判断も、数週間で再発し入院 】【 被曝懸念で移住し自主的に検査を続けて「悪性リンパ腫」と診断された女性、数ヶ月の治療を終えて体力回復に努める日々 】

    2016.7.2 メルマガ増刊号
    【 京大付属病院実験室火災で周辺に放射性物質が拡散リスク、あなたはどう考え、どう警戒対応するべきなのか 】

    2016.7.3 メルマガ増刊号
    【 大学内部でさえ今も情報共有されない京大放射能火災の非常識、数百万ベクレル放出可能性、黒煙を吸った人の健診は不可欠 】

    2016.7.8 メルマガ123号
    【 ダッカで日本人7人などを惨殺したテロについて、どうしても指摘しておかねばならないこと 】【 被曝回避で海外移住希望者に人気のフィリピン、「永住権が取りやすい」という謳い文句の裏にある落とし穴 】

    2016.7.10 メルマガ増刊号
    【 原発ゼロの真山勇一候補当選確実、被曝回避のか細い糸が繋がる希望、明日のために僕らが気をつけねばならないこと 】

    2016.7.13 メルマガ124号
    【 京大火災「放射性物質が燃えている可能性がありうることを知らされていなかった」消防、室内に1500万ベクレルの放射性物質が存在 】【 都知事選に関連して、伝えなくてはならないと判断したこと 】

    2016.7.19 メルマガ増刊号
    【 ニースのトラックテロとカルト信者テロとの類似性、トルコのクーデター未遂で懸念される専制大統領と更なる騒乱 】

    2016.7.22 メルマガ125号
    【 鳥越候補に関する疑惑報道について思う二、三の事。】

    2016.7.26 メルマガ増刊号
    【 19人殺戮の植松容疑者犯行計画を事前知っていた神奈川県警の対応不全、施設の防備体制に疑問 】

    715円
    注文数:
  • 2017年11月バックナンバー
    2017年11月バックナンバー
    2017.11.24 メルマガ189号
    【 社会的存在としての「避難者の消失」、新潟県の代表的避難者支援団体代表が詐欺容疑等で書類送検される低劣な現実 】

    2017.11.17 メルマガ188号
    【 原発推進企業の日立から、東電会長に続いて、財界トップの経団連会長も就任予定と報じられる2017年の秋 】【 岡山に避難した人々の現状、福島避難者に顕著に感じられる「二極化」というリアルへの指摘、読者からの報告 】
     
    2017.11.11 メルマガ187号
    【 被曝回避で避難した筈の人々の一定数に大きな変容、更に存在の消失、熊本で顕著に見られた低劣な現実を無力感と共に味わう日々 】【 熊本地震に関して熊本市や南阿蘇村の現地訪問報告、クライシス発生後に直接影響が大きい自治体能力格差に注意 】
     
    2017.11.3 メルマガ186号
    【 11/5~7に訪日のトランプ大統領をターゲットにしたミサイル攻撃リスクは全くゼロでないと意識すべき!】
    715円
    注文数:
  • 2014年8月バックナンバー
    2014年8月バックナンバー
    26号
    【 夫が心停止で脳死→死亡、行政解剖で心臓の異常な硬化も指摘。被曝原因も
    疑う医療従事者の妻 】
    【 「"被曝回避"と"脱原発"は、実は重なっていない」木下黄太 真夏の大放談
    (1) 】

    27号
    【「原発事故直後の"鼻血"問題が意味するもの」木下黄太 真夏の大放談(2)】

    28号
    【「官邸前金曜行動が被曝回避派を排除した理由」
    木下黄太 真夏の大放談(3) 】

    29号
    【 30代知人男性に相次ぐ心筋梗塞による死亡、先天性リンパ奇形や悪性リンパ
    腫 】
    【 「ツイッターは社会性のない人たちが、一番入りやすいツール」木下黄太
    真夏の大放談(4) 】

    30号
    【 子どもが腺腫様甲状腺腫と診断された時、東京の有名甲状腺専門病院で院長
    はどのように説明したのか 】
    【「自己実現のために、被曝回避活動を利用する人々からどう逃れるのか」
    木下黄太 真夏の大放談(5)】
    715円
    注文数:
  • 2016年8月バックナンバー
    2016年8月バックナンバー
    2016.8.5 メルマガ126号
    『2016年 真夏の大放談(1)』【「被曝は高齢者から蝕まれる」という状況の再確認、それでも最近に介護関係から聞こえてきた気になる話 】

    2016.8.9 メルマガ増刊号
    【 「甲状腺検査見直し」アドバルーン記事について、被曝回避側の医師たちからの反論 】

    2016.8.12 メルマガ127号
    『2016年 真夏の大放談(2)』【 チェルノブイリ事故後に数年が経過すると、がんの予後が大変短くなっているという話 】【 僕のメルクマール:被曝を懸念している人々でなく、あまり懸念していない知人から、がん等の知らせが届くこと 】

    2016.8.19 メルマガ128号
    【 福島避難者の知人で複数の新潟県民が甲状腺がんと診断、一人は転移して既に死亡 】【 トライベッカの家具店女性オーナーは、ワールドトレードセンター崩壊後に、がんで何故早く亡くなったのか

    2016.8.26 メルマガ129号
    『2016年 真夏の大放談(3)』
    【「極端な条件設定して、強引に立論を何段階も積み重ねれば、無理も通せる」福島県民健康調査議事録から垣間見えてきた話 】
    【 メディアリテラシーから考える 、オリンピックの「安倍総理=マリオ演出」を批評した東京新聞デスクを攻撃する構造 】
    715円
    注文数:
  • 2017年12月バックナンバー
    2017年12月バックナンバー
    2017.12.22 メルマガ193号
    【 2017年夏から冬、木下黄太メールマガジンは貴女にどう伝えていたのか(下半期)? 】
     
    2017.12.18 メルマガ192号
    【 2017年に木下黄太メールマガジンは貴女に何を伝えていたのか(上半期)? 】
     
    2017.12.8 メルマガ191号
    【 怠く眠く忘れやすい避難女性、登校で疲れ切り通えなくなる小学生、40代夫はがん摘出、40代親族は白血病 】【 除染土公共工事利用のたくらみが、避難自治体でない福島県二本松市で開始⇒他県への除染土搬出を絶対に許すな 】
     
    2017.12.1 メルマガ190号
    【 ナトリウムが抜き取れない「もんじゅ」報道で、原子力研究開発機構が「誤報」と糾弾する文書が、雑なメモ書きレベルという異様 】【 甲状腺がん関連の男女比について、県民健康調査甲状腺評価部会で出された誘導的文書が、雑なメモ書きレベルという異様 】

    715円
    注文数:
  • 2014年9月バックナンバー
    2014年9月バックナンバー
    31号
    【品川区に住んでいる私のまわりで、震災後から起き続けていること、突然死、
    死産、脳溢血】
    【「今からでも東京から逃げたい」戦争を知る老母が願い続ける理由】
    【福島甲状腺ガン「報道ステーション」ディレクターの自殺について、具体的補足】


    32号
    【朝日新聞社長辞任が招くジャーナリズムの深刻危機、反原発や被曝回避への
    マイナス影響 】
    【 小金井周辺で友人2人の赤ちゃんに心臓疾患、我が子も軽微な奇形、身近に
    聞こえる脳梗塞や突然死 】

    33号
    【 夫婦で眩暈、身のまわりで相次ぐ訃報、そして急死。 意識を失い救急搬送
    される40代女性同僚。】
    【「東京から逃げたい」老母が一時心肺停止、奇跡的に救命後も、吐血して再
    度救急搬送  】

    34号
    【 放射能汚染チップ投棄事件で逮捕の元官僚が設立時は監事の団体、最近まで
    理事だったのは有名ネットジャーナリスト 】
    【 鶏がらでスープを作り続けている、同じマンションの外国人妊娠女性、お腹
    の赤ちゃんが水頭症と診断 】
    715円
    注文数:
  • 2016年9月バックナンバー
    2016年9月バックナンバー
    2016.9.2 メルマガ130号
    【 放射能汚染の実地調査を市民側で行っていた或る専門家、全身の骨にがんが広がり亡くなるという悲劇 】『2016年 真夏の大放談(4)』【ノーベル賞の或るケーススタディから考察してみる、放射能を巡る"政治"ということ 】

    2016.9.9 メルマガ131号
    【 「福島で被ばく線量と甲状腺がん発症は関係ない」と主張する論文掲載と、それについての翼賛報道で疑問に思うこと 】【 関西空港で麻疹(はしか)感染という危険なリスクが拡大、更にワクチン=有害と完全否定する人々の妄想リスクも拡大 】『2016年 真夏の大放談(5)』【 身体のマイナートラブルが大きな異変につながらないのかを、被曝者はどのような目線でチェックしていくべきなのか 】

    2016.9.14 メルマガ132号
    【 福島県民健康調査で甲状腺がん、二巡目は男性25人、女性34人で59人、総数は174人という状況 】『2016年 真夏の大放談(6)』【 「どうして、西日本でトラックの中古価格は上がってるのか?」というクルマ業者のお話 】

    2016.9.23 メルマガ133号
    【「検診の放射線ひばくで全く何も起こりえないと断定はできません」というがんのレントゲン検査等に僕の対処法 】『2016年 真夏の大放談(7)』

    715円
    注文数:
  • 2014年10月バックナンバー
    2014年10月バックナンバー
    35号
    【 栃木県南部、慕っていた40代男性が心筋梗塞で突然死、身近な中学生が白血
    病発症⇒九州移住 】
    【 御嶽山噴火予知というネット妄想からわかる、リスクに踏み込まない日本的
    システム、あたりまえのリスクを認識しない日本人 】

    36号
    【「疲れて体育が受けられない」仙台と埼玉で初期被曝し西日本に移住、中学
    生と小学生のお子さん2人が尿に潜血 】
    【 イスラム専門家の家宅捜索に関して、エネルギーやネットの観点で、僕が考
    えていること 】

    37号
    【 エボラ出血熱対策で国際原子力機関(IAEA)が診断装置を提供という善意
    PRに潜むこと 】
    【 安倍政権の原発再稼動広告塔、マスコミが総理候補と持ち上げた小渕優子経
    産相のカネを巡る低レベルスキャンダル 】
    【 衝撃! 治療の面で、きちんとした医療を受けられていない福島の子ども達、
    西尾正道北海道がんセンター名誉院長との対話 】

    38号
    【 去年5~6人、今年も3人、父の知人が次々突然死する茨城・南部。幼稚園で、同級生が何人も鼻血が続いた状況 】
    【 僕の帯広講演で質問する老舗有名醤油会社社長、材料と製品で二重チェック、汚染のない醤油を売りたいという決意 】

    39号
    【「トモダチ作戦」放射能被害裁判で被告追加「エバスコ」社とレーザー兵器
    軍事企業の関係、FacebookやTwitterで個人情報収集システム 】
    【 海外日本人学校の母親、最近首都圏30代友人女性5人が甲状腺疾患で1人は
    ガンの疑い、「その年代はなりやすい」と説明する関東の医者達 】
    【 ES細胞論文偽装で失墜、韓国の黄ソウル大元教授の研究所による「マンモス
    復活大作戦」を垂れ流すNHK 】
    715円
    注文数:
  • 2016年10月バックナンバー
    2016年10月バックナンバー
    2016.10.9 メルマガ134号
    『2016年 真夏の大放談(8)』【「被曝回避が現実展開で本当に組むべき相手は誰なのか」という戦略、「自分は大丈夫」が“過信”となるリスク】

    2016.10.14 メルマガ135号
    【 白血病4人と聞いた川俣町では、突然死と家から5分で居眠り交通事故、飯館村の集落ではがんで8人死亡と剥がれる爪 】【 大分県の大山川や三隈川で巨大なアユやウナギが釣れる話を知り、僕が考えている或る懸念 】【 盛岡からも聞こえてくる身近な体調不良、心臓の筋肉が弱くなった男性、乳幼児に相次ぐ突然死 】

    2016.10.21 メルマガ136号
    【 福島県民健康調査で甲状腺評価担当の部会長はなぜ辞任しようとしているのか 】【 再稼働対応PR会見を優先し、2日前の雨水大量流入であわや原子炉危機は後日公表、北陸電力という憂鬱 】

    2016.10.28 メルマガ137号
    【 やはり「隠蔽」と呼ぶしかない、甲状腺外科学会が一度は応諾した僕のペン取材を突如拒否する異様 】【 僕の基本的立場「放射能を回避することと、ワクチンや予防接種の全否定は、まったく相容れない話です」】
    715円
    注文数:
  • 2014年11月バックナンバー
    2014年11月バックナンバー
    40号
    【『チェルノブイリの長い影』オリハ・ホリシナ博士、一年前に東京などの放
    射能汚染で僕に警告した内容(1) 】
    【口に出さない放射能避難者が多く居るというシンガポールと周辺地域(マレー
    シア国内)の実情報告 】

    41号
    【 首都圏、イラストレーター仲間4人のうち2人白内障、さらにそのうち1人が
    網膜剥離で緊急入院、知人は脳梗塞入院 】
    【 「放射能影響で血液像の変化、好中球減少はウクライナでも普通におきてい
    ます」『チェルノブイリの長い影』オリハ・ホリシナ博士(2)】

    42号
    【 日本を学ぶ台湾学生を福島へ行かせようとする日本の学者、危ないものは危
    ないから学生は無理と切り返す台湾の学者 】

    43号
    【 2014年12月総選挙はどういう構造でおこなわれようとしているのか?
    アベノミクス解散の実状分析 】
    【 都内の同じ組織内で相次ぐ若手の異変、甲状腺手術、長期休職、40代の訃報、
    読者からの手紙 】
    715円
    注文数:
  • 2016年11月バックナンバー
    2016年11月バックナンバー
    2016.11.04 メルマガ138号
    【 放射能汚染を考慮しながら、東京滞在時の外食などで、ぎりぎり僕は何を選択して食べているのか 】

    2016.11.11 メルマガ139号
    【 原発事故による自主避難の子どもが、横浜市でイジメにあった事案で、留意すべき幾つかのこと 】【「最近懸念している、岡山で気になる健康症状について」三田医師からの電話 】

    2016.11.18 メルマガ140号
    【「前はどこの車かよく聞かれたんですが、最近はまるで聞かれません」放射能リスク意識が薄れる中古車購入への対処法 】【 埼玉の塾講師が身近な小学生を見ていて、気にし続けている健康異変 】【「東京の身内が乳がんになり、手術直前におかしな対応がありました。」海外避難者からのメール 】

    2016.11.22 緊急配信

    715円
    注文数:
  • 2014年12月バックナンバー
    2014年12月バックナンバー
    増刊
    【 ウクライナで原発事故(もしくはトラブル)⇒原子炉停止という異常事態を
    5日間も隠していた当該国政府。】

    44号
    【 「ウクライナで原発事故か」という情報を聞いたときに、あなたはどう考え
    て、どう対応すべきなのか 】
    【 「東京でも心筋梗塞が増えている」日本最大級の製薬会社内部から聞こえて
    きたこと 】
    【 10月に両隣の高齢者が数日内で相次ぎ死亡、11月に60歳知人は突然死、
    同級生は骨髄のガンで移植手術 】

    45号
    【 平塚在住の16歳女子高校生が心筋梗塞で突然死、40代スポーツ記者も心筋梗
    塞で急死 】
    【東京・品川区内のある地域から聞こえてきた相次ぐ訃報や救急搬送 】

    46号
    【 「火曜サスペンスもびっくり!!「近所に変死(⇒突然死)が多く、警察や鑑
    識に慣れっこになった」という、福島・郡山からの便り 】
    【 「黒い物質」とも見える釧路の放射性物質汚染集積、その付近で確認されて
    いる植物奇形 】

    47号
    【「2011年迄の甲状腺がんの常識は捨て去るべきだ」医師の警鐘、福島の2巡目
    検査で甲状腺がん疑いが新たに4人という異常事態 】
    【 2014年に木下黄太メールマガジンは何を伝えていたのか 】
    715円
    注文数:
  • 2016年12月バックナンバー
    2016年12月バックナンバー
    2016.12.30 メルマガ144号
    【 2巡目の県民調査で68人まで増えた甲状腺がん、はっきりとした異常と認識すべき時期と僕は思います。 】【 2016年振り返りまとめ後半 】

    2016.12.23 メルマガ143号
    【 2016年振り返りまとめ前半 】

    2016.12.16 メルマガ142号
    【「思わぬ災厄など当たり前のようにおきて、次々と目の当たりにすると三年前に君に伝えたはず、言ったとおりだろ」バンダジェフスキー博士 】
     
    2016.12.9 メルマガ141号
    【 ある若い甲状腺がん男性患者について聞き及んだこと、合併症などのリスク増加 】【 自分の身近にいる首都圏在住者で原発事故後に多発するくも膜下出血、赤ちゃんが心臓カテーテル 】
    715円
    注文数:
  • 2015年1月バックナンバー
    2015年1月バックナンバー
    48号
    【 2015年に僕はどういうことをするのか 】
    【 「ジャーナリストを名乗るな」日本テレビが僕に要求していた奇怪な内容 】

    49号
    【 通勤しながら僕とモバイル通信中の彼女が、リアルタイムで伝える、意識が
    なくなり搬送される男性という東急田園都市線の車内 】
    【 年末に首都圏の家族が脳卒中、同世代知人と知人親などの訃報が相次ぎ、帰
    京して目の焦点が合わなくなる40代避難女性 】
    【横浜市北部の幼稚園で、目の視力異常で園児の三分の二が再検査するという
    異様事態 】

    50号
    【 フランスの風刺週刊紙襲撃事件から起きている状況をどう考えるべきなのか 】
    【 福島第一原発事故による住民健康管理に関して、三田医師のパブリックコメ
    ント 】

    増刊号
    【 日本人殺害予告、安倍総理中東歴訪が契機、イスラム国が2億ドル要求から見えてくる第二世代「ネオ・アルカイダ」のターゲット 】

    51号
    【 殺害予告72時間の期限切れ、イスラム国の日本人人質事件で見えてきた幾つかの事 】

    52号
    【放射能リスクを見ようとしない日本国民が、イスラム国リスクを増大させた政治実態も見ようとしない構造】
    『2015年、被曝問題について木下黄太の大放談(1)』
    【被曝回避はあくまで具体論、「現実とどのように向き合うか」】
    【なぜ医師は被曝問題でフリーズしているのか】
    【耳鼻科でも甲状腺の手術ができる医者は、実は2割以下しかいない】
    【福島県立医大の甲状腺治療レベルは大丈夫なのか?】
    【まともに甲状腺を診てくれる医師を求めて】
    715円
    注文数:
  • 2017年1月バックナンバー
    2017年1月バックナンバー
    2017.1.6 メルマガ145号
    【 福島避難者住宅支援に沈黙する首都圏自治体の冷酷、しかし支援継続の誘惑が避難者自身を滅ぼしかねないリアル 】
    【 バンダジェフスキー博士講演撮影の40代カメラマンが急性心筋梗塞で救急搬送、番組仲間の40代ディレクターも放送中に急性心筋梗塞 】

    2017.1.13 メルマガ146号
    【 追悼!ヤブロコフ博士が福島第一原発事故による被曝影響で懸念していた健康被害について 】
    【 僕と直接話した15分間で、ヤブロコフ博士はいったい何を伝えてきたのかということ 】

    2017.1.20 メルマガ147号
    【 山形・東根市で指定除外報道で分かった、セシウム合算8000Bq/kg以上の放射性物質の指定廃棄物は何県にあるのかという現実 】
    『2017年 大放談(1)』
    【 あなたも気になる奇妙な交通事故の多発について、更に報じるニュースの構造について押さえておく 】
     
    2017.1.27 メルマガ148号
    『2017年 大放談(2)』
    【 原発&放射能報道で頑張る東京新聞が、あのオウム事件でも本当は先行していたという裏話 】
    【 話題の「電通」、社内労働問題より遥かに大きい悪影響を社会に与えている現実を確認するべき 】

    715円
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:87点)

表示件数: