商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:87点)

  • 領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証が必要な方には領収証を郵送いたします。
    発行手数料(200円)が必要です。メルマガ購読料金と共にお振り込みをお願い致します。
    220円
    注文数:
  • 2017年1月バックナンバー
    2017年1月バックナンバー
    2017.1.6 メルマガ145号
    【 福島避難者住宅支援に沈黙する首都圏自治体の冷酷、しかし支援継続の誘惑が避難者自身を滅ぼしかねないリアル 】
    【 バンダジェフスキー博士講演撮影の40代カメラマンが急性心筋梗塞で救急搬送、番組仲間の40代ディレクターも放送中に急性心筋梗塞 】

    2017.1.13 メルマガ146号
    【 追悼!ヤブロコフ博士が福島第一原発事故による被曝影響で懸念していた健康被害について 】
    【 僕と直接話した15分間で、ヤブロコフ博士はいったい何を伝えてきたのかということ 】

    2017.1.20 メルマガ147号
    【 山形・東根市で指定除外報道で分かった、セシウム合算8000Bq/kg以上の放射性物質の指定廃棄物は何県にあるのかという現実 】
    『2017年 大放談(1)』
    【 あなたも気になる奇妙な交通事故の多発について、更に報じるニュースの構造について押さえておく 】
     
    2017.1.27 メルマガ148号
    『2017年 大放談(2)』
    【 原発&放射能報道で頑張る東京新聞が、あのオウム事件でも本当は先行していたという裏話 】
    【 話題の「電通」、社内労働問題より遥かに大きい悪影響を社会に与えている現実を確認するべき 】

    715円
    注文数:
  • 2015年2月バックナンバー
    2015年2月バックナンバー
    増刊
    【 日本人は殺害対象と宣言する狂人達の幻覚、その感染力にやられた安倍政権 】

    53号
    【 食品モニタリングで、ストロンチウム90の検出が増加しているというリスクの指摘 】『2015年、被曝問題について木下黄太の大放談(2)』【
    「インターネットの中で騒ぐ人たち」を分類すると 】【 全く現実感のない、とんでもない言いがかりの数々 】【
    被曝回避側のネット情報発信者は、ほぼ壊滅状態 】

    54号
    【最初の検査では問題がなかった子ども達が、甲状腺がん疑い8人(うち1人確定)という福島の状況、医師2人の分析】『2015年、被曝問題について木下黄太の大放談(3)』


    55号
    【 安倍総理「日教組」ヤジ発言から考える、放射性物質の被曝による中枢神経
    への影響。 】

    56号
    【 移住アンケート回答で、安心な野菜と果物の詰め合わせをプレゼント 】【
    海洋流出に拘るマスコミ、2号機屋上で大量全βの放射性物質に拘る我々、決定的な認識の違い 】
    『2015年、被曝問題について木下黄太の大放談(5)』【 避難先選定では医療体制と学校をチェックせよ 】【
    周囲と上手に付き合えないと、避難してもうまくやれない 】【 放射能による健康被害は発生しているのか 】
    715円
    注文数:
  • 2017年2月バックナンバー
    2017年2月バックナンバー
    2017.2.3 メルマガ149号
    【 2号機格納容器推定530シーベルト報道で再確認する、メルトスルーした原発がもたらす終わりなき災厄 】
    【 「チェルノブイリで甲状腺がんはセシウムの影響でも起きていた」オリハ・ホリシナ博士(『チェルノブイリの長い影』著者)単独インタビュー 】
    『2017年 大放談(3)』
    【 「避難者いじめ」報道と「避難者住宅支援延長」に関して、耳障りがどれほど悪くても、僕が話しておくこと 】

    2017.2.10 メルマガ150号
    【 福島第一原発650シーベルト推定の報道、更に「エビ中」松野莉奈さんの不整脈で死亡等に関する報道で思うこと 】

    2017.2.17 メルマガ151号
    【 金正男氏暗殺VXガス可能性から想起する、オウム真理教事件でも時々顔を出していた"北朝鮮"という存在 】
    『2017年 大放談(4)』
    【 最近人口減少割合が全国で最も大きい福島県、去年の梅毒報告数は原発事故前の10倍 】
     
    2017.1.27 メルマガ152号
    【 森友学園国有地格安購入問題が事件化する可能性について 】
    『2017年 大放談(5)』
    【 国の大事に使える技術者養成、福島原発廃炉ロボットコンテストを全国の高専学生にさせる感覚 】





    715円
    注文数:
  • 2015年3月バックナンバー
    2015年3月バックナンバー
    57号
    【 遺跡調査で福島や関東の酷い汚染実態を認識、密かにデータをまとめていた、ある有名考古学者の死 】 【
    沖縄避難者に福島米を支援として提供しようとしたのは、実は沖縄の医療関係者という「善意」の奥深い闇 】【
    横浜から聞こえてきた女子中学生の網膜はく離、 茨城の池を愛好する釣り仲間が腹膜や大腸などに腫瘍が多発
    】【ある福岡母子避難者が福岡周辺移住者の母親達から聞こえてきた体調不良 】

    58号
    【「このまま記事にしたら、うちの会社が潰れる」放射能被曝による健康被害、大手マスコミのデスクが記者に漏らす本音 】
    【東京から北陸移住で、アレルギーや副作用、血液像、さらに白内障も大幅に改善した闘病中の老母 】 【
    移住推進ブログの作者周辺で聞こえてきた首都圏の知人死亡や難病、避難移住者にも続く厳しい状況 】

    59号
    【 首都圏などで、当面はN95マスク着用を僕が薦める理由 】 【 原因不明、発熱し首が痛く動かせず、入院する子どもたち、茨城・取手市 】

    60号
    【 「福島県民健康調査」中間取りまとめに関して、僕が疑問に思うこと 】 【 「放射能お化け」」「放射能恐怖症」と平気で言い張る自称「愛国者」は、
    本当に愛国者なのか? 】【 娘の首におきた奇妙な疾患について、ホットスポット柏市からの報告 】
    715円
    注文数:
  • 2017年3月バックナンバー
    2017年3月バックナンバー
    2017.3.3 メルマガ153号
    【「なぜ森友学園から陳情を受けた政治家や秘書の告白が相次ぐのか?」についての率直な疑問、そして予期せぬシンクロニシティ 】
    『2017年 大放談(6)』
    【 原発瓦解する東芝とSMAP解散騒動に象徴される、衰弱し続ける東京の姿 】
    【「最近連絡が取れないと死んでいるのじゃないか」と思う感覚、身近で起きつつあるターニングポイント 】

    2017.3.6 増刊
    【 明日土岐市の核融合研究施設の重水素実験でどこまで警戒すべきなのか、東海地方がトリチウム汚染地域になるのは本当なのか 】

    2017.3.17 メルマガ154号
    【 前橋地裁避難者集団訴訟で国に勝訴、福島からの自主避難者も賠償ということに関しての本音 】
    『2017年 大放談(7)』
    【 日本人そのもののポテンシャル下落で焦り始める状況、更に放射能拡散が追い打ちを掛けたという認識 】

    2017.3.24 メルマガ155号
    【籠池氏証人喚問と総理夫人反論の文言確認だけで簡単に見えてきた具体的問題、ギャグと化す被曝国家の本質】
    『2017年 大放談(8)』
    【 映画『シン・ゴジラ』に熱狂していた、反原発系ネット住民の気持ち悪さについて 】
     
    2017.3.31 メルマガ156号
    【 事故当時4歳幼児だった子どもで甲状腺がん摘出を事実上隠蔽の構図、「福島とチェルノブイリは違う」という主張根拠の瓦解 】【「この日曜日に予約していた池袋の整体院を訪問したところ、床で亡くなられた院長を発見しました」メルマガ読者が遭遇した異変 】
    『2017年 大放談(9)』
    【 放射能汚染下で拡大する戦時的自粛モード、更なる状況を読み解くためのキイワードは「分断」】
    715円
    注文数:
  • 2015年4月バックナンバー
    2015年4月バックナンバー
    ■メルマガ61号 4/3
    【 東京西部の小学校、児童から聞こえてくる白血病や骨肉腫の発症 】
    【 自閉症児の複数出産、死産、流産等、「私の身近な人たちのお産が原
    発事故後に一変した」 】【「やはり反原発はおかしい」と言われかねな
    い、古賀氏の報道ステーション騒動 】

    ■メルマガ62号 4/10
    【 SPEEDIを駄目と言う文科省が「緊急時環境線量情報予測システ
    ムWSPEEDIの開発」を文部科学大臣賞にした理由 】【 2号機格納
    容器内の温度計急上昇と30台モニタリングポストの高線量計測は本当なの
    か? 】【 札幌講演主催者、私が柏市から札幌に移住するまでにおきてい
    たこと 】

    ■メルマガ63号 4/17
    【 南相馬市、脳卒中が激増し脳卒中センターを新設する危機意識と、吸
    気リスクを無視する感覚の奇妙な並存 】【 被曝回避、原発反対側の人々
    への強い懐疑、ツイッターやFacebook、ブログを継続する意味があるのか
    という自問自答が強まる日々 】

    ■メルマガ64号 4/24
    【 高線量の円盤様の塊を公園に埋める、放射性物質をドローンで官邸に
    飛ばす、東京で相次ぐ奇妙な放射能事件 】【「子宮ガンかもしれない」
    医療知識もある女性が、東京からタイに移住するまで数年の葛藤 】【 最
    新データでも、震災前より10パーセント程度は増加した福島の急性心筋梗
    塞について 】

    ■メルマガ増刊号 4/25
    【 ドローン官邸墜落犯人と思われる男のブログから考える、反原発を叫
    ぶネット住民の病 】
    715円
    注文数:
  • 2015年12月バックナンバー
    2015年12月バックナンバー
    ■メルマガ94号 12/4
    【一巡目検査で何もなかった19人とA2判定の18人も、2年経過の二巡目で
    甲状腺がん(疑い含む)という福島県民調査について】

    ■メルマガ95号 12/11
    【 関東避難者から相次いで聞こえてきた思わぬ突然死や急死の報せ、深
    刻な精神疾患の発症 】
    【 「移住して、健康な女の子が生まれました」ある避難者によるアルゼ
    ンチンからの手紙 】

    ■メルマガ96号 12/18
    【 汚染地の有名国立大学教授が拡散「原発事故後に日本の死者数急増」
    は事実なのか? 】
    【 つくば市から避難移住の女性読者、泌尿器や呼吸器異常の懸念等につ
    いて、僕との応答 】

    ■メルマガ97号 12/25
    【 2015年に木下黄太メルマガは何を伝えているのか 】
    715円
    注文数:
  • 2017年4月バックナンバー
    2017年4月バックナンバー
    2017.4.7 メルマガ157号
    【「自主避難は自己責任」「最後は裁判」、今村復興大臣発言は本当に糾弾すればすむ話なのか? 】
    【「核燃料が飛び散ったところに本当に人を戻したのか?」推進側でイギリス研究機関の専門家が呆れ果てる日本 】

    2017.4.14 メルマガ158号
    【 日韓への核ミサイル危機やサリン弾危機というリスクが急速に増幅した根幹は、北朝鮮よりもアメリカというリアル 】
    【「サリンよりもVXミサイルが被害範囲が広く、大気中で2週間残存する」北朝鮮情勢でアメリカの化学兵器専門家が緊急警告(前編)】

    2017.4.21 メルマガ159号
    【 北朝鮮とアメリカの緊迫で一番気にすべき日付は5/9、戦後初めて有事体制に突入しつつある日本を直視しない首都東京の人々 】【「ミサイルの毒ガス攻撃があるかもという恐怖が蔓延し、市民が首都から逃げ出した国もある」北朝鮮情勢で米国化学兵器専門家が緊急警告(後編)】
     
    2017.4.28 メルマガ160号
    【 このゴールデンウィークに北朝鮮・アメリカによる戦争危機で、貴女はどこまで警戒すべきなのかということ 】
    715円
    注文数:
  • 2015年5月バックナンバー
    2015年5月バックナンバー
    ■メルマガ65号 5/1
    【 「灯油を入れに行って、そのまま亡くなっていた」リンパ関連のガン
    も身のまわりで増えたと聞く、郡山の実状 】【 124人の検査結果でC判定
    が1人、A2判定以上が8割近く、ある意味では福島よりも悪い松戸市甲状腺
    検査結果 】【 「福島支援に行き、若手医師たちも行かせていた元親友の
    脳外科医が、突然に脳疾患で倒れました」三重県民からのメール 】【 チェ
    ルノブイリ周辺森林火災が教えること、「問題がない」とまず言い出すの
    は政府と原子力関係者 】

    ■メルマガ66号 5/8
    【 苔交じりの土などの個別土壌検査で再確認できる、あきらかに北海道
    東部にも届いていた放射能 】【「“フクイチ”で新たな恐怖! 」と煽る
    週刊プレイボーイ記事の欠落、メディアリテラシーの観点から考えること 】
    【 郡山から台湾へ避難女性が、被曝回避で協力した現地NPOとオープ
    ンさせたブックカフェ 】【チェルノブイリ周辺山林火災で微妙に線量上
    昇という事態、懸念される吸気被曝のリスク 】

    ■メルマガ67号 5/22
    【 福島で15人甲状腺がん(疑い含む)、このうち14人は一巡目検査で「問
    題なし」を専門家はどう考えるのか 】【 放射能防御を考えるあなたの必
    読書籍、『チェルノブイリの犯罪』の衝撃 】

    ■メルマガ68号 5/29
    【 甲状腺に8mmの結節、細胞診で「classIII」診断女性、小学生の子供は
    強度遠視、震災時は世田谷 】【 反原発政治勢力の選挙に関する苦言・・・
    静岡県警の逮捕劇から考えること 】【 鼻血を出して心臓が痛み疲れ易い
    息子、紫斑病の幼子、家族で口内に血豆など、札幌講演での報告 】
    715円
    注文数:
  • 2016年1月バックナンバー
    2016年1月バックナンバー
    2016.1.1 メルマガ98号
    【 2011年5月15日に東京ではじめて開催された、放射能を懸念する人達と僕のミーティング記録 】

    2016.1.15 メルマガ99号
    【 SMAP騒動について 】『2016年 木下黄太の大放談(1)』【 あらかじめ定められた5年間の雌伏、今も続く「工作員」による放射能汚染意識拡大妨害の末端 】【 フクシマ以前から存在する「チェルノブイリをどこまで書くと反原発派を利するのか」という推進側議論 】

    2016.1.22 メルマガ100号
    【 原発推進を肯定した思考構造が優位となる進学校の生徒たち 】『2016年 木下黄太の大放談(2)』【 CO2を減らそうとする世界的取組みを、原発拡大の口実にしていく者たち 】【 除染土を建設資材にしようとする「環境省」は「悪の秘密結社」なのか 】

    2016.1.29 メルマガ101号
    『2016年 木下黄太の大放談(3)』【 台湾総統選でもわかる「日本における放射能意識の弱さ」と「日本国力の更なる低下」】【 顕現化している「暴力」の無視を決め込むことで、体制側と反体制側双方が劣化していく日本 】【 首都圏・僕の身近でも、いよいよ起き始めた奇妙な健康異変について 】【「私は放射能とかあんまり好きじゃありませんから」首都圏に居続けたい人々へ、避難者からの返事 】
    715円
    注文数:
  • 2017年5月バックナンバー
    2017年5月バックナンバー

    2017.5.5 メルマガ161号
    【「生物・化学物質で米韓諜報機関が首脳部を狙った」北朝鮮の陰謀論的展開後に、生物化学兵器テロが現実化する懸念について 】【 浪江町の山火事に関してどこまで警戒すべきなのか、更に奇々怪々な状況への違和感 】
     
    2017.5.10 メルマガ162号
    【「浪江町の山火事でどういうことが起きているのかを知ってほしい」現地からの緊急報告 】【「世田谷区の公立中健診でクラスの半数近くが甲状腺腫疑い、赤い紙で通知」という嘘を許すな! 】

    2017.5.19 メルマガ163号
    【 "共謀罪"について僕が考えていること、何を懸念すべきなのか、何を おさえておくべきなのか 】

    2017.5.27 メルマガ164号
    【 北朝鮮情勢が少なくともここ数週間程度は急変しづらくなった理由、トランプ大統領対FBIという仁義なき戦い 】
     
    715円
    注文数:
  • 2014/02 バックナンバー(01号〜04号)
    2014/02 バックナンバー(01号〜04号)
    2014年2月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    01号〜04号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とお書き下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年6月バックナンバー
    2015年6月バックナンバー
    ■メルマガ69号 6/5
    【 「足が浮腫み象のようになる」「皮膚が赤くただれ全身の皮が剥ける」
    「幼児が性器から出血」私の家族におきた、度重なる原因不明の体調不良 】
    【「死産」「大腸憩室炎」「意識喪失」「卵巣ガン」「狭心症」「甲状腺
    結節」「橋本病」「紫斑」「白血球数異常でガン疑い」 身体症状に関し
    て、札幌講演参加者から多数報告 】

    ■メルマガ70号 6/12
    【 「自分好き好き光線」と「自己顕示欲」が溢れる酒鬼薔薇手記、唯一
    の肝は「猫殺戮の性的快楽」描写 】【 ダウン症で内臓の奇形児出産、眩
    暈、抑うつ、アレルギー悪化、肺炎、白血球低下、腎機能悪化、胃痛、だ
    るさ、或る若い女性におきたこと 】

    ■メルマガ71号 6/19
    【 ある福島の会社でおきていること、心臓死、癌の急速悪化で死亡、網
    膜剥離、脳梗塞、顔腫瘍 】【 北海道の苫小牧や静内、親戚や知人に相次
    ぐ突然死、東京勤務で聞こえてきた大動脈乖離や肺炎 】

    ■メルマガ72号 6/26
    【 「自主避難者が風評被害を招いている」寄る辺なき貴女を追い詰める
    福島県の狂気 】【 「福島では15歳以上の青年層で甲状腺がんは通常の
    500倍以上になりうる潜在的可能性を直視せよ」三田医師見解 】
    715円
    注文数:
  • 2016年2月バックナンバー
    2016年2月バックナンバー
    2016.2.5 メルマガ102号
    【 原発事故時東京滞在で後に白血球数が一桁となった成人女性、東京移動後数ヶ月で白血病と判明する幼児、福岡からの報告 】【 福岡ミーティングの惨状、被曝回避側にいるとする九州男性たちの意識に関する疑問 】【「子どもの中学受験を考えて東京に戻るべきでしょうか」と会合で言い出す避難女性 】

    2016.2.12 メルマガ103号
    【 被曝回避を願う母親たちの敵、元女子アナ・丸川珠代環境大臣更迭を訴える! 】『2016年 木下黄太の大放談(4)』【 流行病で、「放射能防御」や「被曝回避」に深く考えず入り込んできた多くの人たち 】【 東京のリスクを直視しない人たちが、被曝回避から乗り換えた先は結局なんだったのか? 】【 被曝回避だが過剰過ぎる言説への対処法、ネット対応と実際に応対する場合の違いについて 】

    2016.2.15 メルマガ増刊号
    【 二巡目検査で甲状腺がん(疑い含め)51人のほとんどが一巡目A判定と いう異様な結果も大丈夫と言い張る検討委員会の欺瞞 】

    2016.2.19 メルマガ104号
    『2016年 木下黄太の大放談(5)』【 最初から被曝回避にのめり込んできた人々の一部にみられる残念な状況に関しての確認 】【「首都圏で子どもの甲状腺がんはみつけてないですが、お父さんお母さ んの甲状腺がんは15~6人はみつけた」三田医師の診察結果 】

    2016.2.28 メルマガ105号
    『2016年 木下黄太の大放談(6)』【 どうやって被曝影響を突きとめるのかということについて、本来は必要な現場レベル医師の奮闘 】【 放射能と健康に関する影響について、その本音を取り囲んでいる「空気」に関する論議 】

    715円
    注文数:
  • 2017年6月バックナンバー
    2017年6月バックナンバー
    2017.6.2 メルマガ165号
    【「共謀罪」を懸念する、ジョセフ・ケナタッチ国連特別報告者から僕へのメール 】

    2017.6.9 メルマガ166号
    【「2万2000Bqのプルトニウムを吸い込んだことは、人体にとって最も危険な状態だという事です」バンダジェフスキー博士の警鐘 】【「私が日本に来るのが本当に役に立つか、あるいはその時に来日が不可欠なら、教えてください」“共謀罪”国連特別報告者のメール 】

    2017.6.16 メルマガ167号
    【 川崎市大師幼稚園の園児二人が相次いで死亡する特異事例で強いウイルスや菌が見つからない恐怖、近隣小学校でも死亡児童という嘘 】

    2017.6.23 メルマガ168号
    【【 佳人薄命 】【「安倍総理が肺がんで余命わずか」などというガセ情報を拡散させるネット発信者に注意せよ 】
      
    2017.6.30 メルマガ169号
    【 また今週も知らされた元同僚の死、改めて考える「被曝と膵臓がん」】

    715円
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:87点)

表示件数: