商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:59点)

  • 領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証が必要な方には領収証を郵送いたします。
    発行手数料(200円)が必要です。メルマガ購読料金と共にお振り込みをお願い致します。
    216円
    注文数:
  • 2016年8月バックナンバー
    2016年8月バックナンバー
    2016.8.5 メルマガ126号
    『2016年 真夏の大放談(1)』【「被曝は高齢者から蝕まれる」という状況の再確認、それでも最近に介護関係から聞こえてきた気になる話 】

    2016.8.9 メルマガ増刊号
    【 「甲状腺検査見直し」アドバルーン記事について、被曝回避側の医師たちからの反論 】

    2016.8.12 メルマガ127号
    『2016年 真夏の大放談(2)』【 チェルノブイリ事故後に数年が経過すると、がんの予後が大変短くなっているという話 】【 僕のメルクマール:被曝を懸念している人々でなく、あまり懸念していない知人から、がん等の知らせが届くこと 】

    2016.8.19 メルマガ128号
    【 福島避難者の知人で複数の新潟県民が甲状腺がんと診断、一人は転移して既に死亡 】【 トライベッカの家具店女性オーナーは、ワールドトレードセンター崩壊後に、がんで何故早く亡くなったのか

    2016.8.26 メルマガ129号
    『2016年 真夏の大放談(3)』
    【「極端な条件設定して、強引に立論を何段階も積み重ねれば、無理も通せる」福島県民健康調査議事録から垣間見えてきた話 】
    【 メディアリテラシーから考える 、オリンピックの「安倍総理=マリオ演出」を批評した東京新聞デスクを攻撃する構造 】
    702円
    注文数:
  • 2017年12月バックナンバー
    2017年12月バックナンバー
    2017.12.22 メルマガ193号
    【 2017年夏から冬、木下黄太メールマガジンは貴女にどう伝えていたのか(下半期)? 】
     
    2017.12.18 メルマガ192号
    【 2017年に木下黄太メールマガジンは貴女に何を伝えていたのか(上半期)? 】
     
    2017.12.8 メルマガ191号
    【 怠く眠く忘れやすい避難女性、登校で疲れ切り通えなくなる小学生、40代夫はがん摘出、40代親族は白血病 】【 除染土公共工事利用のたくらみが、避難自治体でない福島県二本松市で開始⇒他県への除染土搬出を絶対に許すな 】
     
    2017.12.1 メルマガ190号
    【 ナトリウムが抜き取れない「もんじゅ」報道で、原子力研究開発機構が「誤報」と糾弾する文書が、雑なメモ書きレベルという異様 】【 甲状腺がん関連の男女比について、県民健康調査甲状腺評価部会で出された誘導的文書が、雑なメモ書きレベルという異様 】

    702円
    注文数:
  • 2014年5月バックナンバー(13号~17号+増刊号)
    2014年5月バックナンバー(13号~17号+増刊号)
    2014年5月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    13号~17号+増刊号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
    702円
    注文数:1
  • 2015年9月バックナンバー
    2015年9月バックナンバー
    ■メルマガ82号 9/4
    『2015年真夏 木下黄太の大放談(7)』【 最近の健康被害で気になる話
    札幌の首都圏避難者に相次ぐ重い健康症状 】【 首都圏放射能避難者で分
    かる鉄則「妹と医者は逃げ足がはやい」 】

    ■メルマガ83号 9/11
    【 X教授警告!「世界は警戒で日本は無警戒、大雨で福島第一原発本体
    周辺から相当量の放射性物質が外洋流出」 】『2015年真夏 木下黄太の
    大放談(8)』【 被曝回避活動は全国でどうなっているのか? 沖縄、九
    州、中四国、近畿、北陸、北海道、そして名古屋 】

    ■メルマガ84号 9/18
    【 「子どもがまだ幼いので出来るかぎりのことをしたいと思っています。」
    悪性リンパ腫と診断された移住女性からの報告 】『2015年真夏 木下黄
    太の大放談(9)』【「首都圏は無限ループ地獄の中にいる」被曝回避活
    動がどうなっているのか?関東東北と甲信越や静岡 】

    ■メルマガ85号 9/25
    【 川島なお美さんの命を奪った胆管がん、人工の物質が発症頻度を引き
    上げた過去事例、「風評被害に負けるな」という本人ブログ 】『2015年
    真夏 木下黄太の大放談(10)』【 健康被害の顕在化と日本における
    ジャーナリズム不在という不幸 】【 あなた自身は「西からの復興」の
    一翼となれるのか? 】
    702円
    注文数:
  • 2016年9月バックナンバー
    2016年9月バックナンバー
    2016.9.2 メルマガ130号
    【 放射能汚染の実地調査を市民側で行っていた或る専門家、全身の骨にがんが広がり亡くなるという悲劇 】『2016年 真夏の大放談(4)』【ノーベル賞の或るケーススタディから考察してみる、放射能を巡る"政治"ということ 】

    2016.9.9 メルマガ131号
    【 「福島で被ばく線量と甲状腺がん発症は関係ない」と主張する論文掲載と、それについての翼賛報道で疑問に思うこと 】【 関西空港で麻疹(はしか)感染という危険なリスクが拡大、更にワクチン=有害と完全否定する人々の妄想リスクも拡大 】『2016年 真夏の大放談(5)』【 身体のマイナートラブルが大きな異変につながらないのかを、被曝者はどのような目線でチェックしていくべきなのか 】

    2016.9.14 メルマガ132号
    【 福島県民健康調査で甲状腺がん、二巡目は男性25人、女性34人で59人、総数は174人という状況 】『2016年 真夏の大放談(6)』【 「どうして、西日本でトラックの中古価格は上がってるのか?」というクルマ業者のお話 】

    2016.9.23 メルマガ133号
    【「検診の放射線ひばくで全く何も起こりえないと断定はできません」というがんのレントゲン検査等に僕の対処法 】『2016年 真夏の大放談(7)』

    702円
    注文数:
  • 2018年01月バックナンバー
    2018年01月バックナンバー
    2018.1.26 メルマガ197号
    【 草津白根山噴火で死者、半年前に立ち入り規制を緩めた気象庁の責任、翌日営業再開というリスク感覚の欠落 】『2018年 大放談(2)』【 おかしな言動を口走ったり、他者攻撃に没入する「被曝回避な人々」に共通する、過剰な恐怖心という問題 】
     
    2018.1.19 メルマガ196号
    『2018年 大放談(1)』【「関東に放射性粒子飛来」報道、「反原発の著名専門家死亡」反響を どう考えるのか 】【 極端な政治活動に邁進しようとする一部の被ばく回避な人々、厳しい現実に向き合わず忍耐を喪失する傾向 】
     
    2018.1.12 メルマガ195号
    【「我々は新被曝者と認識して下さい」三田医師が2017年の患者さんに顕著におきていた身体症状に関しての提言 】
     
    2018.1.4 メルマガ194号
    【 減り続ける日本の出生数、2017年はおよそ94万人台にまで減少、チェルノブイリ事故後のウクライナと比較 】【 福島近海のヒラメ、バンコクの日本食レストランがターゲットの輸出プロジェクトというわかりやすさ 】【 日立によるイギリス原発建設計画を日本政府が丸ごと担保するという奇々怪々 】
    702円
    注文数:
  • 2014年6月バックナンバー(18号~21号)
    2014年6月バックナンバー(18号~21号)
    2014年6月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    18号~21号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
    702円
    注文数:1
  • 2015年10月バックナンバー
    2015年10月バックナンバー
    ■メルマガ86号 10/2
    【 群馬の身近な30代40代で何人も相次ぐ突然死と白血病死、脳梗塞や癌
    発症、子どもは骨の病気や紫斑病、家族3人は橋本病 】【 白内障の兆候
    を示すデータが原発作業員で急増しているという報告について、被曝を懸
    念する眼科医の見解 】

    ■メルマガ87号 10/9
    【 チェルノブイリによる世界の変容をテーマとした作家がノーベル文学
    賞、フクシマで世界が変容した僕とあなたへの光明 】【 二卵性双子が揃っ
    てエナメル質形成不全、集合住宅で複数の幼児におきている知的発育異常、
    身近で相次ぐ軽微な奇形児、全身の血液を入れ替える幼児 】

    ■メルマガ88号 10/16
    【 「避難して、命と健康が救われた気がしています」子宮ガン疑いもあ
    りタイに移住女性、今度は自己免疫疾患発症リスクが発覚 】【 東葛地域
    の或る病院で働き始めた看護師が最近気になっていること 】【 原発事故
    後に帰国し東京で流産を経験、少し西へ移住した女性の身近で亡くなった
    30代40代 】

    ■メルマガ89号 10/30
    【 放射能汚染でヤマトシジミの影響報告で知られる野原千代氏急逝、そ
    の死から再考すべき被曝回避側の具体的教訓 】【 バンダジェフスキー博
    士警鐘! さいたま「強歩大会」参加の女子高校生が急死、チェルノブイ
    リとの相似 】

    702円
    注文数:
  • 2016年10月バックナンバー
    2016年10月バックナンバー
    2016.10.9 メルマガ134号
    『2016年 真夏の大放談(8)』【「被曝回避が現実展開で本当に組むべき相手は誰なのか」という戦略、「自分は大丈夫」が“過信”となるリスク】

    2016.10.14 メルマガ135号
    【 白血病4人と聞いた川俣町では、突然死と家から5分で居眠り交通事故、飯館村の集落ではがんで8人死亡と剥がれる爪 】【 大分県の大山川や三隈川で巨大なアユやウナギが釣れる話を知り、僕が考えている或る懸念 】【 盛岡からも聞こえてくる身近な体調不良、心臓の筋肉が弱くなった男性、乳幼児に相次ぐ突然死 】

    2016.10.21 メルマガ136号
    【 福島県民健康調査で甲状腺評価担当の部会長はなぜ辞任しようとしているのか 】【 再稼働対応PR会見を優先し、2日前の雨水大量流入であわや原子炉危機は後日公表、北陸電力という憂鬱 】

    2016.10.28 メルマガ137号
    【 やはり「隠蔽」と呼ぶしかない、甲状腺外科学会が一度は応諾した僕のペン取材を突如拒否する異様 】【 僕の基本的立場「放射能を回避することと、ワクチンや予防接種の全否定は、まったく相容れない話です」】
    702円
    注文数:
  • 2018年02月バックナンバー
    2018年02月バックナンバー
    2018.2.23 メルマガ201号
    『 2018年 大放談(5)』【 緩すぎて見ていられない番組を連発するNHK等のテレビ放送、優秀な人材が減り続ける日本と中国本土に適合しない中国人 】【 冬季五輪開催と北朝鮮情勢の鎮静化の関係、アメリカに攻撃させようと煽っていた日本の一部勢力という問題 】

    2018.2.17 メルマガ200号
    【 リスクを直視しない日本で、「北朝鮮は核兵器国でない」と国会答弁する安倍総理という存在 】『 2018年 大放談(5)』【 ジャーナリズム論「一見してわかることを誰も言わないから僕が言ってるだけですが、言わないと無かったことになるんです。」】【 ハードの進化が進めば進むほど、フィットするコンテンツだけが残っていく時代にどう対応するのか? 】
     
    2018.2.9 メルマガ199号
    【 台湾東部の花蓮で震度7クラスの大地震、日本から直接支援できる義援金口座 】『2018年 大放談(4)』【 電力自由化になっても、日本ではなぜ劇的な変化がおきないのかと いうこと 】【 原発対応は立憲民主・枝野代表の分水嶺、国民に立つのか、労組配慮を優先するのか 】

    2018.2.2 メルマガ198号
    『2018年 大放談(3)』【 福島第一原発事故以降、大転換している世界のエネルギー政策事情について確認すること 】【 映画『スターウォーズ』でもわかる、「世界の中」に存在していない日本と日本人 】
    702円
    注文数:
  • 2014年7月バックナンバー(22号~25号+増刊号)
    2014年7月バックナンバー(22号~25号+増刊号)
    2014年7月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    22号~25号+増刊号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
    702円
    注文数:1
  • 2015年11月バックナンバー
    2015年11月バックナンバー
    ■メルマガ90号 11/6
    【 東京から岡山へ移住した一開業医の危機感 】【 紫斑や生理不順に不
    整脈で東京から避難、更に若年性白内障と診断された30代独身女性が
    あなたに伝えたいこと 】

    ■メルマガ91号 11/13
    【「被曝影響」=「甲状腺がん」だけという推進側の図式を、そのまま
    あなたは信仰していないのか?という問いかけ 】

    ■メルマガ増刊号 11/14
    【 フランス・パリで「13日の金曜日」の夜に、同時多発テロ 】

    ■メルマガ92号 11/20
    【 国立がんセンターのがん予防・検診研究センター長が唱える「福島の
    甲状腺がんは過剰診断」をどう考えるのか 】

    ■メルマガ93号 11/27
    【 日本で始まったファシズムの時代 】【 柏市の甲状腺検査結果の公表
    に関する問題点について 】
    702円
    注文数:
  • 2016年11月バックナンバー
    2016年11月バックナンバー
    2016.11.04 メルマガ138号
    【 放射能汚染を考慮しながら、東京滞在時の外食などで、ぎりぎり僕は何を選択して食べているのか 】

    2016.11.11 メルマガ139号
    【 原発事故による自主避難の子どもが、横浜市でイジメにあった事案で、留意すべき幾つかのこと 】【「最近懸念している、岡山で気になる健康症状について」三田医師からの電話 】

    2016.11.18 メルマガ140号
    【「前はどこの車かよく聞かれたんですが、最近はまるで聞かれません」放射能リスク意識が薄れる中古車購入への対処法 】【 埼玉の塾講師が身近な小学生を見ていて、気にし続けている健康異変 】【「東京の身内が乳がんになり、手術直前におかしな対応がありました。」海外避難者からのメール 】

    2016.11.22 緊急配信

    702円
    注文数:
  • 2018年03月バックナンバー
    2018年03月バックナンバー
    2018.3.27 メルマガ増刊号
    【 佐川元理財局長証言拒否連発が示す財務官僚の異様な体質、昭恵夫人という難問処理で追い込まれる安倍政権 】

    2018.3.23 メルマガ205号
    【 ここ数日相次ぐ健康異変報告、また編集者突然死、知人3人膠原病発症で1人死亡、将棋を指しながら倒れて死亡 】
     
    2018.3.17 メルマガ204号
    【 松戸市や柏市など、関東からの自主避難者にも損害賠償認定した京都地裁判決という朗報 】【 「あの山下俊一氏が福島に帰ってくる!」福島県立医科大学副学長に復帰、国際担当などを担う構図 】
     
    2018.3.9 メルマガ203号
    『 2018年 大放談(6)』LAST【 一番大切なことを世の中が捨てつつあるリアル、被曝回避側とそれを攻撃する側に共通する異様な精神状況 】
     
    2018.3.3 メルマガ202号
    『 2018年 大放談(5)』【 「福島県外が県内の子どもよりも甲状腺がんが重症化傾向」というNPO見解に関する新聞報道についての強い疑問 】【「『新ヒバクシャ』に『能力減退症』が始まっている」関東などで被曝の4000人を診察した医師提言 】
    702円
    注文数:
  • 2014年8月バックナンバー
    2014年8月バックナンバー
    26号
    【 夫が心停止で脳死→死亡、行政解剖で心臓の異常な硬化も指摘。被曝原因も
    疑う医療従事者の妻 】
    【 「"被曝回避"と"脱原発"は、実は重なっていない」木下黄太 真夏の大放談
    (1) 】

    27号
    【「原発事故直後の"鼻血"問題が意味するもの」木下黄太 真夏の大放談(2)】

    28号
    【「官邸前金曜行動が被曝回避派を排除した理由」
    木下黄太 真夏の大放談(3) 】

    29号
    【 30代知人男性に相次ぐ心筋梗塞による死亡、先天性リンパ奇形や悪性リンパ
    腫 】
    【 「ツイッターは社会性のない人たちが、一番入りやすいツール」木下黄太
    真夏の大放談(4) 】

    30号
    【 子どもが腺腫様甲状腺腫と診断された時、東京の有名甲状腺専門病院で院長
    はどのように説明したのか 】
    【「自己実現のために、被曝回避活動を利用する人々からどう逃れるのか」
    木下黄太 真夏の大放談(5)】
    702円
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:59点)

表示件数: