商品一覧

表示件数:
1 次へ >>

(全商品:95点)

  • 領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証発行[ゆうちょ支払に対応しています]
    領収証が必要な方には領収証を郵送いたします。
    発行手数料(200円)が必要です。メルマガ購読料金と共にお振り込みをお願い致します。
    220円
    注文数:
  • 2016年9月バックナンバー
    2016年9月バックナンバー
    2016.9.2 メルマガ130号
    【 放射能汚染の実地調査を市民側で行っていた或る専門家、全身の骨にがんが広がり亡くなるという悲劇 】『2016年 真夏の大放談(4)』【ノーベル賞の或るケーススタディから考察してみる、放射能を巡る"政治"ということ 】

    2016.9.9 メルマガ131号
    【 「福島で被ばく線量と甲状腺がん発症は関係ない」と主張する論文掲載と、それについての翼賛報道で疑問に思うこと 】【 関西空港で麻疹(はしか)感染という危険なリスクが拡大、更にワクチン=有害と完全否定する人々の妄想リスクも拡大 】『2016年 真夏の大放談(5)』【 身体のマイナートラブルが大きな異変につながらないのかを、被曝者はどのような目線でチェックしていくべきなのか 】

    2016.9.14 メルマガ132号
    【 福島県民健康調査で甲状腺がん、二巡目は男性25人、女性34人で59人、総数は174人という状況 】『2016年 真夏の大放談(6)』【 「どうして、西日本でトラックの中古価格は上がってるのか?」というクルマ業者のお話 】

    2016.9.23 メルマガ133号
    【「検診の放射線ひばくで全く何も起こりえないと断定はできません」というがんのレントゲン検査等に僕の対処法 】『2016年 真夏の大放談(7)』

    715円
    注文数:
  • 2014/02 バックナンバー(01号〜04号)
    2014/02 バックナンバー(01号〜04号)
    2014年2月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    01号〜04号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とお書き下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年6月バックナンバー
    2015年6月バックナンバー
    ■メルマガ69号 6/5
    【 「足が浮腫み象のようになる」「皮膚が赤くただれ全身の皮が剥ける」
    「幼児が性器から出血」私の家族におきた、度重なる原因不明の体調不良 】
    【「死産」「大腸憩室炎」「意識喪失」「卵巣ガン」「狭心症」「甲状腺
    結節」「橋本病」「紫斑」「白血球数異常でガン疑い」 身体症状に関し
    て、札幌講演参加者から多数報告 】

    ■メルマガ70号 6/12
    【 「自分好き好き光線」と「自己顕示欲」が溢れる酒鬼薔薇手記、唯一
    の肝は「猫殺戮の性的快楽」描写 】【 ダウン症で内臓の奇形児出産、眩
    暈、抑うつ、アレルギー悪化、肺炎、白血球低下、腎機能悪化、胃痛、だ
    るさ、或る若い女性におきたこと 】

    ■メルマガ71号 6/19
    【 ある福島の会社でおきていること、心臓死、癌の急速悪化で死亡、網
    膜剥離、脳梗塞、顔腫瘍 】【 北海道の苫小牧や静内、親戚や知人に相次
    ぐ突然死、東京勤務で聞こえてきた大動脈乖離や肺炎 】

    ■メルマガ72号 6/26
    【 「自主避難者が風評被害を招いている」寄る辺なき貴女を追い詰める
    福島県の狂気 】【 「福島では15歳以上の青年層で甲状腺がんは通常の
    500倍以上になりうる潜在的可能性を直視せよ」三田医師見解 】
    715円
    注文数:
  • 2016年10月バックナンバー
    2016年10月バックナンバー
    2016.10.9 メルマガ134号
    『2016年 真夏の大放談(8)』【「被曝回避が現実展開で本当に組むべき相手は誰なのか」という戦略、「自分は大丈夫」が“過信”となるリスク】

    2016.10.14 メルマガ135号
    【 白血病4人と聞いた川俣町では、突然死と家から5分で居眠り交通事故、飯館村の集落ではがんで8人死亡と剥がれる爪 】【 大分県の大山川や三隈川で巨大なアユやウナギが釣れる話を知り、僕が考えている或る懸念 】【 盛岡からも聞こえてくる身近な体調不良、心臓の筋肉が弱くなった男性、乳幼児に相次ぐ突然死 】

    2016.10.21 メルマガ136号
    【 福島県民健康調査で甲状腺評価担当の部会長はなぜ辞任しようとしているのか 】【 再稼働対応PR会見を優先し、2日前の雨水大量流入であわや原子炉危機は後日公表、北陸電力という憂鬱 】

    2016.10.28 メルマガ137号
    【 やはり「隠蔽」と呼ぶしかない、甲状腺外科学会が一度は応諾した僕のペン取材を突如拒否する異様 】【 僕の基本的立場「放射能を回避することと、ワクチンや予防接種の全否定は、まったく相容れない話です」】
    715円
    注文数:
  • 2014年3月バックナンバー(05号〜08+増刊号)
    2014年3月バックナンバー(05号〜08+増刊号)
    2014年3月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    05号〜08+増刊号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とお書き下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年7月バックナンバー
    2015年7月バックナンバー
    ■メルマガ73号 7/3
    【除染作業をする家族が肺梗塞で緊急搬送、突然死する隣人、糖尿とバセ
    ドウ病を併発し昏睡する若い女性 】【「事故当時に幼児だった世代は、
    これから甲状腺がんが多発してくる可能性」松崎医師見解 】

    ■メルマガ74号 7/10
    【 速報:「子ども・被災者支援法」改悪案で分かる、復興庁と福島県と日
    本政府の悪辣さ 】【 今週になって直接知る人々の訃報を3日間連続で聞
    き続けている、東京で被曝を懸念する女性と僕のやりとり 】【 目の異常
    が相次ぐ福島の避難地域隣接地居住40歳前後の男性、続発性緑内障、突発
    性結膜炎、さらに早期の白内障 】

    ■メルマガ75号 7/17
    【 安保法制騒動から考える、野党連合による政権奪取の可能性 】【 陸
    上トモダチ作戦で米兵が最も初期被曝し、今度は高濃度セシウム牧草を
    焼却する仙台市、あなたは声を上げられるのか! 】

    ■メルマガ76号 7/24
    【 福島第一原発事故封じ込め中核企業である東芝の甚大な粉飾決算、事
    実の過小評価で追い詰められる日本 】『2015年真夏 木下黄太の大放談
    (1)』【 福島第一原発関係者が語る、世にも恐ろしい話 】【 福島原発事
    故終息は、リクビダートルを何人投入してもムリ 】【110Sv/h環
    境で作業ができるのは「機動警察パトレイバー」】【 東芝日立は左前。
    福島第一原発の状況は悪化の一途 】

    ■メルマガ77号 7/31
    【 原発事故に関しての責任を誰も負わない組織国家「日本」、首の皮1枚
    で繋がった強制起訴という法的措置 】『2015年真夏 木下黄太の大放談
    (2)』【 廃炉作業どころか、さらなる大規模放射能汚染の可能性も 】
    【 福島第一原発処理の前線基地・作業員供給源としての関東圏 】【 福
    島では手のつけられないモンスターが未だに火を吹いている 】
    715円
    注文数:
  • 2016年11月バックナンバー
    2016年11月バックナンバー
    2016.11.04 メルマガ138号
    【 放射能汚染を考慮しながら、東京滞在時の外食などで、ぎりぎり僕は何を選択して食べているのか 】

    2016.11.11 メルマガ139号
    【 原発事故による自主避難の子どもが、横浜市でイジメにあった事案で、留意すべき幾つかのこと 】【「最近懸念している、岡山で気になる健康症状について」三田医師からの電話 】

    2016.11.18 メルマガ140号
    【「前はどこの車かよく聞かれたんですが、最近はまるで聞かれません」放射能リスク意識が薄れる中古車購入への対処法 】【 埼玉の塾講師が身近な小学生を見ていて、気にし続けている健康異変 】【「東京の身内が乳がんになり、手術直前におかしな対応がありました。」海外避難者からのメール 】

    2016.11.22 緊急配信

    715円
    注文数:
  • 2014年4月バックナンバー(09号〜12号)
    2014年4月バックナンバー(09号〜12号)
    2014年4月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    09号〜12号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とお書き下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年8月バックナンバー
    2015年8月バックナンバー
    ■メルマガ78号 8/7
    【「東京にいる身近な20代前半女性が、悪性リンパ腫になりました」】
    『2015年真夏 木下黄太の大放談(3)』【 福島第一原発処理を国家管理
    で行う可能性 】【 汚染企業は100年続かなくても、汚染被害は1万年続く 】

    ■メルマガ79号 8/14
    『 2015年真夏 木下黄太の大放談(4)』【 原発事故後5年目は、どうい
    う意味がある時期なのか 】【 福島県民の立ち位置と、「完全移住するか
    ら金出せ」の有効性 】

    ■メルマガ80号 8/21
    【 予知連会長が公党の会議で語った「噴火が川内原発に及ぼす本当の危
    険」 】『2015年真夏 木下黄太の大放談(5)』【 安保法制騒動と「憲
    法改正」で、本当は日和った安倍総理 】【 「住宅支援打ち切り問題」と
    「金の切れ目が縁の切れ目」 】【 東京中心文化で滅びる日本、特効薬は
    西の文化と移住東京人のシンクロ 】

    ■メルマガ81号 8/28
    【 北茨城市で18歳以下に甲状腺がん3人という異常事態で、被曝に懸念す
    る二人の医師見解 】【 福島県より北茨城市で、甲状腺がんが多い割合で
    みつかったとも言える事態に、「問題がない」と強弁する背後事情 】
    『2015年真夏 木下黄太の大放談(6)』【 既得権勢力の実は脆弱な構造、
    同工異曲で一見似ているが違う船に乗っている人たち 】
    715円
    注文数:
  • 2016年12月バックナンバー
    2016年12月バックナンバー
    2016.12.30 メルマガ144号
    【 2巡目の県民調査で68人まで増えた甲状腺がん、はっきりとした異常と認識すべき時期と僕は思います。 】【 2016年振り返りまとめ後半 】

    2016.12.23 メルマガ143号
    【 2016年振り返りまとめ前半 】

    2016.12.16 メルマガ142号
    【「思わぬ災厄など当たり前のようにおきて、次々と目の当たりにすると三年前に君に伝えたはず、言ったとおりだろ」バンダジェフスキー博士 】
     
    2016.12.9 メルマガ141号
    【 ある若い甲状腺がん男性患者について聞き及んだこと、合併症などのリスク増加 】【 自分の身近にいる首都圏在住者で原発事故後に多発するくも膜下出血、赤ちゃんが心臓カテーテル 】
    715円
    注文数:
  • 2014年5月バックナンバー(13号~17号+増刊号)
    2014年5月バックナンバー(13号~17号+増刊号)
    2014年5月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    13号~17号+増刊号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年9月バックナンバー
    2015年9月バックナンバー
    ■メルマガ82号 9/4
    『2015年真夏 木下黄太の大放談(7)』【 最近の健康被害で気になる話
    札幌の首都圏避難者に相次ぐ重い健康症状 】【 首都圏放射能避難者で分
    かる鉄則「妹と医者は逃げ足がはやい」 】

    ■メルマガ83号 9/11
    【 X教授警告!「世界は警戒で日本は無警戒、大雨で福島第一原発本体
    周辺から相当量の放射性物質が外洋流出」 】『2015年真夏 木下黄太の
    大放談(8)』【 被曝回避活動は全国でどうなっているのか? 沖縄、九
    州、中四国、近畿、北陸、北海道、そして名古屋 】

    ■メルマガ84号 9/18
    【 「子どもがまだ幼いので出来るかぎりのことをしたいと思っています。」
    悪性リンパ腫と診断された移住女性からの報告 】『2015年真夏 木下黄
    太の大放談(9)』【「首都圏は無限ループ地獄の中にいる」被曝回避活
    動がどうなっているのか?関東東北と甲信越や静岡 】

    ■メルマガ85号 9/25
    【 川島なお美さんの命を奪った胆管がん、人工の物質が発症頻度を引き
    上げた過去事例、「風評被害に負けるな」という本人ブログ 】『2015年
    真夏 木下黄太の大放談(10)』【 健康被害の顕在化と日本における
    ジャーナリズム不在という不幸 】【 あなた自身は「西からの復興」の
    一翼となれるのか? 】
    715円
    注文数:
  • 2017年1月バックナンバー
    2017年1月バックナンバー
    2017.1.6 メルマガ145号
    【 福島避難者住宅支援に沈黙する首都圏自治体の冷酷、しかし支援継続の誘惑が避難者自身を滅ぼしかねないリアル 】
    【 バンダジェフスキー博士講演撮影の40代カメラマンが急性心筋梗塞で救急搬送、番組仲間の40代ディレクターも放送中に急性心筋梗塞 】

    2017.1.13 メルマガ146号
    【 追悼!ヤブロコフ博士が福島第一原発事故による被曝影響で懸念していた健康被害について 】
    【 僕と直接話した15分間で、ヤブロコフ博士はいったい何を伝えてきたのかということ 】

    2017.1.20 メルマガ147号
    【 山形・東根市で指定除外報道で分かった、セシウム合算8000Bq/kg以上の放射性物質の指定廃棄物は何県にあるのかという現実 】
    『2017年 大放談(1)』
    【 あなたも気になる奇妙な交通事故の多発について、更に報じるニュースの構造について押さえておく 】
     
    2017.1.27 メルマガ148号
    『2017年 大放談(2)』
    【 原発&放射能報道で頑張る東京新聞が、あのオウム事件でも本当は先行していたという裏話 】
    【 話題の「電通」、社内労働問題より遥かに大きい悪影響を社会に与えている現実を確認するべき 】

    715円
    注文数:
  • 2014年6月バックナンバー(18号~21号)
    2014年6月バックナンバー(18号~21号)
    2014年6月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
    18号~21号。
    入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
    クリックしてダウンロードして下さい。

    携帯、スマートフォンの方は
    info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
    お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

    パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
    715円
    注文数:1
  • 2015年10月バックナンバー
    2015年10月バックナンバー
    ■メルマガ86号 10/2
    【 群馬の身近な30代40代で何人も相次ぐ突然死と白血病死、脳梗塞や癌
    発症、子どもは骨の病気や紫斑病、家族3人は橋本病 】【 白内障の兆候
    を示すデータが原発作業員で急増しているという報告について、被曝を懸
    念する眼科医の見解 】

    ■メルマガ87号 10/9
    【 チェルノブイリによる世界の変容をテーマとした作家がノーベル文学
    賞、フクシマで世界が変容した僕とあなたへの光明 】【 二卵性双子が揃っ
    てエナメル質形成不全、集合住宅で複数の幼児におきている知的発育異常、
    身近で相次ぐ軽微な奇形児、全身の血液を入れ替える幼児 】

    ■メルマガ88号 10/16
    【 「避難して、命と健康が救われた気がしています」子宮ガン疑いもあ
    りタイに移住女性、今度は自己免疫疾患発症リスクが発覚 】【 東葛地域
    の或る病院で働き始めた看護師が最近気になっていること 】【 原発事故
    後に帰国し東京で流産を経験、少し西へ移住した女性の身近で亡くなった
    30代40代 】

    ■メルマガ89号 10/30
    【 放射能汚染でヤマトシジミの影響報告で知られる野原千代氏急逝、そ
    の死から再考すべき被曝回避側の具体的教訓 】【 バンダジェフスキー博
    士警鐘! さいたま「強歩大会」参加の女子高校生が急死、チェルノブイ
    リとの相似 】

    715円
    注文数:
1 次へ >>

(全商品:95点)

表示件数: