2014年5月バックナンバー(13号~17号+増刊号)

クリックで画像を表示
2014年5月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
13号~17号+増刊号。
入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
クリックしてダウンロードして下さい。

携帯、スマートフォンの方は
info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
『メルマガ第17号テーマ』
【 特別企画「木下黄太に訊く! 本音大放談!」】
☆最近首都圏から避難した人が一番、放射能について熟考している ☆放射能懸念を利用する詐欺師に騙されないための心得 ☆こちらを仲間だと思って近寄ってくるカルト宗教 ☆反体制派は本当に放射能防御を考えているのか ☆放射能防御プロジェクトの活動 ☆木下黄太メールマガジンの役割とは

『メルマガ第16号テーマ』

【 福島の子どもたち89人が甲状腺がん(疑い含む)という状況から、医師たちが考える健康被害 】【「福島への修学旅行」に取り込まれた岡山や台湾の高校生達、あからさまな狙われた理由 】

『メルマガ第15号テーマ』
【バンダジェフスキー博士見解「放射能汚染された地域の住民に鼻血などの出血性の現象が起こることは十分あり得ます」】【橋下市長「場合によっては法的措置」問題、大阪市で僕らが抗議記者会見】

『メルマガ増刊テーマ』
【「美味しんぼ」の話】

『メルマガ第14号テーマ』
【「美味しんぼ」原作者のリンチを呼びかけたライターと琵琶湖畔に放置された放射能汚染木材チップ】【西日本のある公立小学校で、心臓まひによる急死、ブルガダ症候群などを尋ねる「心臓検診調査」】【メルマガ読者先行予約(先行予約12人限定) 「5/31(土)木下黄太と話す被曝問題 in 世田谷」 】

『メルマガ第13号テーマ』
【嘉田知事の滋賀県知事選挙に出馬阻止のため、背後で蠢く者たちについて】【新聞記者や女性文化人がマンガを集中攻撃の異様展開、「美味しんぼ」騒動がクリアにした事】