2014年6月バックナンバー(18号~21号)

クリックで画像を表示
2014年6月の木下黄太メールマガジンのバックナンバーです。
18号~21号。
入金確認後に届くメールにダウンロード先のアドレスが表記されていますので、
クリックしてダウンロードして下さい。

携帯、スマートフォンの方は
info@hoshanobogyo.com より配信致しますので
お申し込みの際に、携帯、スマートフォンのどちらかにチェックを入れて下さい。

パソコンでのダウンロード操作が苦手な方は、備考欄に「配信希望」とご記入下さい。
『メルマガ第18号テーマ』
【 去年は2300頭を超えた、牛の白血病の多発に関する考察 】【 南相馬で去年秋に父が急死、今年春に結婚前の弟が急死、姉の慟哭 】【読者アンケートご協力のお願い】

『メルマガ第19号テーマ』
【 双子の赤ちゃんの一人を無脳症で死産していた福島の若い母、3年が過ぎた告白 】【 甲状腺検査評価部会で判明、細胞診を極力おこなっていない福島の甲状腺検査】【 東京の医師たちに書き残したこと、三田医師「私が東京を去った訳」】

『メルマガ第20号テーマ』
【「那須は汚染が酷い、生徒だけでも避難させたかった」と泣く学校幹部 】【 被曝後の日本、成果主義に残業代ゼロ、更に追い詰められるサラリーマン 】

『メルマガ第21号テーマ』
【「なぜ三田医師のインタビューを東京のテレビ局は放送できないのか」三田医師&木下の京都クロストーク<1> 】【 最近、岩手・宮城・茨城ナンバーの車が淡路島を訪れ、繁殖牛を高額買い付けするという事象 】